記事内にプロモーションを含んでいます。
スポンサーリンク

入学準備で新小学一年生の鉛筆は何ダースいる?4Bはいつまでつかう?

入学準備

入学準備で新小学一年生の鉛筆は何ダースいるのでしょうか。

新小学一年生4Bの鉛筆はいつまでつかうのかなど、最初の鉛筆をどのくらい用意したらいいのか入学準備でわからなかったので、新一年生の入学準備を経験した私の体験談をご紹介します。

入学準備で新小学一年生の鉛筆は何ダースいるのか、4Bの鉛筆はいつまで使うのかなどを疑問に思っている方の参考になれば嬉しいです。

▼ダースでの購入は名前入りがおすすめ!面倒な名前入れの必要がないからとても便利です。

▼算数セットのお名前シールがまだの方はこちらの記事も読んでみてくださいね。

算数セットヒシエスの名前シールの貼り方は?お金やかぞえぼうはどこに貼る?
算数セットのヒシエスの名前シールの貼り方をレビューしました。お金やかぞえぼうなどそれぞれどこに貼るのか私の貼り方をご紹介します。ヒシエスのさんすうぼっくすにお名前シールを貼る方の参考になれば嬉しいです。

▼鉛筆削りはカール事務器のプレミアム3にしました!

鉛筆削りカールのロイヤルとプレミアムの違いは?プレミアムを選んだ口コミをブログで紹介
鉛筆削りカールのロイヤルとプレミアムの違いを比較しました。ロイヤルとプレミアムの主な違いは2段階の調節機能があるかないかです。私は、調節機能なしのプレミアムを選びました。鉛筆削りカールのプレミアムの口コミもブログで紹介しています。

入学準備で新小学一年生の鉛筆は何ダースいる?

入学準備で新一年生が用意する鉛筆の濃さは、小学校によって違うと思います。

私の子供の入学説明会では、新一年生は4Bを用意してくださいと言われました。

筆箱には5〜6本を入れておいてくださいとのことだったので、まずは6本をバラで購入しました。

鉛筆は消耗品ですので、常に予備を持っておくこと急に鉛筆がない!と慌てなくてもいいですが、あまりにも多く買いすぎると無駄になる可能性もあります。

ちなみに、うちの場合はあと2ヶ月で一年生は終わりますが、4Bの鉛筆を新しくおろしたのは12本めなので1ダースは最初に買ってもよかったかなと思います。

ただ、子供によって場鉛筆削りをするのが楽しくてすぐ短くしてしまう子や、長さが10センチ以下になると書きにくくなるので、その時点で新しいものに交換していくとあっという間に消耗してしまいます。

2ダース買ってちょうどよかったというママさんもいましたよ。

▼ダースでの購入は名前入りがおすすめ!面倒な名前入れの必要がないからとても便利です。

4Bはいつまで使う?

それでは、4Bの鉛筆はいつまで使うのでしょうか?

うちの小学校の場合ですが、一年生の夏休みが終わった頃にお手紙で、「4Bから2Bに変更していきましょう」とありました。

8本の4Bを使い切ったタイミングだったので、新しい2Bの鉛筆を削って持っていきましたが、うちの子供の場合は、「まだ4Bの鉛筆の方がいいから4Bの鉛筆を持ってきてください」と先生に言われたみたいで、追加で4Bの鉛筆を3本購入しました。

一年生の1月時点で使った鉛筆の4Bは12本めです。筆箱には2Bも入っているので併用して使っています。

鉛筆の濃さは個人の子供の筆圧にもよるみたいですね。

4Bの鉛筆を使うのは、1年生のうちだけという学校が多いかもしれません。

入学準備の消しゴムは何がおすすめ?

新小学一年生で使う鉛筆は、4Bや2Bなど濃い鉛筆をよく使うので消しゴムは、よく消えるものでないとノートが真っ黒になってしまいます。

小学一年生くらいの子供は、消す力も弱いので消しゴムも文房具メーカーを使った方がいいですね。

うちの子供は、最初の消しゴムは気づいたら切り刻まれてすぐ小さくなってしまいました。

100均のいい匂いのする消しゴムを欲しがって使っていましたが、大人が消しても綺麗に消えなかったのでやはり消しゴムは文房具メーカーがおすすめです。

▼一番最初購入した消しゴムは、濃い鉛筆でも少ない回数で消えるというこちらの消しゴムにしました。

created by Rinker
¥122 (2024/05/29 00:15:38時点 楽天市場調べ-詳細)

次はこのランキング一位になった消しゴムが気になってます♪

▼サタプラの消しゴムランキングで一位になったのはコクヨの消しゴムリサーレでした!よく消えると評判でしたよ。気になる!

▼筆箱はクツワ クラリーノの筆箱を購入しました。

>>>クツワ クラリーノの筆箱キャメルの口コミをレビュー。名入れもできる!

入学準備で新小学一年生の鉛筆は何ダースいる?4Bはいつまでつかう?まとめ

入学準備で新小学一年生の鉛筆は何ダースいる?4Bはいつまでつかう?についてまとめました。

入学準備の新小学一年生の鉛筆は、小学校の指定の鉛筆の濃さにもよりますが、4Bくらいの濃さだと一年生だけしか使わないかもしれないので準備するのは1ダースでいいと思います。

2BやBなど長く使いそうな鉛筆の濃さなら2ダースくらいあってもいいですね。

ダースで購入するなら名前を入れるサービスもあるのでおすすめですよ。

▼ダースでの購入は名前入りがおすすめ!面倒な名前入れの必要がなくていいからとても便利です。

▼算数セットのお名前シールがまだの方はこちらの記事も読んでみてくださいね。

算数セットヒシエスの名前シールの貼り方は?お金やかぞえぼうはどこに貼る?
算数セットのヒシエスの名前シールの貼り方をレビューしました。お金やかぞえぼうなどそれぞれどこに貼るのか私の貼り方をご紹介します。ヒシエスのさんすうぼっくすにお名前シールを貼る方の参考になれば嬉しいです。

▼鉛筆削りはカール事務器のプレミアム3にしました!

鉛筆削りカールのロイヤルとプレミアムの違いは?プレミアムを選んだ口コミをブログで紹介
鉛筆削りカールのロイヤルとプレミアムの違いを比較しました。ロイヤルとプレミアムの主な違いは2段階の調節機能があるかないかです。私は、調節機能なしのプレミアムを選びました。鉛筆削りカールのプレミアムの口コミもブログで紹介しています。

▼筆箱はクツワ クラリーノを購入しました!

クツワ クラリーノの筆箱キャメルの口コミをレビュー。名入れもできる!
クツワ クラリーノの筆箱キャメルを小学一年生になる子供に購入しました。実際にクツワ クラリーノの筆箱を手にしての口コミをレビューしています。またクツワ クラリーノの筆箱には名入れもできます。クラリーノ筆箱が気になっている方の参考になれば嬉しいです。

コメント