記事内にプロモーションを含んでいます。
スポンサーリンク

コンフォートスイーツ東京ベイの朝食の口コミは?子連れ宿泊レビューをブログで紹介

おでかけ

コンフォートスイーツ東京ベイにディズニーランドとシーに行くために夫婦と6歳の子連れで2泊しました。

コンフォートスイーツ東京ベイの朝食やアメニティなど、実際に子連れで宿泊したので口コミレビューをブログで紹介しますね。

コンフォートスイーツ東京ベイのホテルが気になっている方の参考になれば嬉しいです。

実際に私が泊まったホテルはこちらのコンフォートスイーツ東京ベイです。

コンフォートスイーツ東京ベイ

▼コンフォートスイーツ東京ベイのホテルはこちらから予約できます。私は今回楽天トラベルで予約しました〜

東京ディズニーリゾートの提携ホテルをお探しの方はこちらから!荷物を預けるとホテルまで届けてくれたりととっても便利ですよ。

▼コンフォートスイーツ東京ベイのシャトルバスの時間や乗り場はについての記事はこちらです。合わせて読んでみてくださいね。

コンフォートスイーツ東京ベイの朝食の口コミは?

コンフォートスイーツ東京ベイの朝食は、結構いろんなものがありましたが、和食よりも洋食が多い印象でした。

私は、パン派なのでクロッフルやパンがあってよかったですが、主人は和食派なので少し物足りない感じでした。

子供連れの方や女性同士などの方には喜ばれると思います。

ホテルの朝食のメニューは楽天トラベルのこちらのページに詳しく載ってたので見てみてくださいね。

季節によってもメニューが変わるみたいですね。

子供の朝食は星型のポテトだったり、チョコレートホンデュなど他のホテルではなかなかないような朝食が充実していました。

私が行ったのは、12月のクリスマス時期だったので、チョコレートフォンデュがホワイトチョコでした。

子供にはコインが貰えて、下の画像のコインを入れてダイヤルを回すとお菓子が出てくるものがありましたよ。

子供はとても喜んでいました♪

こういう子供が楽しめるものがあるのがとてもよかったです。

息子は、ストーンのチョコレートを選びました。これ美味しいんですよね。

 

コンフォートスイーツ東京ベイの朝食ですが、朝食付きプランの場合だと4歳から12歳までの添い寝の子供の場合は無料になるのでとてもお得だと思います。

私の場合は、6歳になる子供と夫婦の3人の宿泊の朝食付きプランだったので子供の朝食は無料でいただけました。

朝食プランを予約していない場合は、3歳以下は無料になりますが、4〜12歳添い寝税込1,000円、大人税込2,000円かかるので朝食を食べる予定の方は朝食付きプランがお得になりますよ。

▼ホテル予約はこちらからどうぞ。

コンフォートスイーツ東京ベイの子供のアメニティは?

コンフォートスイーツ東京ベイの子供のアメニティですが、子供用のパジャマは大人用が置いてありましたが、子供サイズのパジャマはありませんでした。

【ナイトウェア】着心地の良いナイトウェアで快眠を♪フリーサイズでのご用意になります

出典:楽天トラベル コンフォートスイーツ東京ベイ

パジャマは前ボタンで留めるだけのもので、セパレートタイプではありません。

子供用のサイズはないので、お子様にはかさばらない程度のロンTやパンツを持参すると良いと思います。

今回12月に泊まりましたが、ホテルの部屋は結構温かいので薄手のパジャマで大丈夫でした。

スリッパは、1Fに行けば16cm以下ならもらえるとのことでしたが、取りに行くのが面倒だったので今回は取りに行かず大人用のスリッパを使いました。

お部屋はとても乾燥しているのですが、加湿器があるので冬場は使うと良いと思います。

加湿器はフロントに取りに行く必要もなく、お部屋に常備されているので便利でした。

水を入れるタンクは、お風呂の湯船の方の蛇口じゃないとタンクいっぱいには入れられないので注意です。

私は、最初洗面所の方で水を入れて蛇口から取り外す時に、水をめっちゃこぼしましたーーー。

 

コンフォートスイーツ東京ベイの部屋に置いてあるアメニティは、ボディタオルと歯ブラシです。

歯ブラシは、子供用はなく大人のサイズと一緒なので歯磨き粉などは持参して行った方が良いかなと思います。

私は、子供用と自分の分の歯ブラシと歯磨き粉を持参していたので、主人がアメニティの歯ブラシを使わせていただきました。

プラスチック資源循環促進法に伴い、客室にはハブラシのみ、ヘアブラシ・カミソリはロビーに設置しています

出典:楽天トラベル コンフォートスイーツ東京ベイ

1Fのロビーにヘアブラシとカミソリが置いてあります。必要な方は持って行くシステムですね。

コンフォートスイーツ東京ベイの部屋の口コミレビュー

コンフォートスイーツ東京ベイの今回泊まったお部屋は、ツイルーム26平米/バス・トイレ付です。

荷物はスーツケースを持って行ったのですが、空いてるスペースにスーツケースを広げても充分な広さでした。

圧迫感がないのがいいですね!

コンフォートスイーツ東京ベイの部屋はハリウッドツイン

コンフォートスイーツ東京ベイの私が泊まった部屋は、コンフォートツインでベッド幅140cmが2つ繋がって設置してくれているのでとても広かったです。

これが良くてこちらのホテルを選んだのもあります。

1つのベッドがダブルベッドのサイズなので、子供が添い寝しても余裕のある広さでした。

▼日程が決まっているならホテルの空きをチェック!

 

コンフォートスイーツ東京ベイの部屋は子供には嬉しい仕掛けが!

お部屋の側面になにやらパズルのピースのようなものがあって取り外しできるっぽいので取ってみると・・・

中からカードが出てきました!

カードを取って見てみると、そこにはメッセージが書いてあります。

このカードをフロントに持っていくとおかしがもらえるよ!”と書いてありますね。

取り外したピースはベットの壁にピッタリ入ります。

子供が喜んで遊んでいました〜

1Fのフロントの方に持って行くと、メッセージ入りのビスコをいただきました♪

こういうサービス嬉しいですよね。

子供もお菓子をもらって嬉しそうでした。

コンフォートスイーツ東京ベイのトイレは独立しています。

ユニットバスじゃないので、気を使わなくても自分のタイミングで使えるので便利ですよね。

スペースも広いので圧迫感もありませんでしたよ。

お風呂は、バスタブは主人でも足が伸ばせる充分な広さがあってとてもよかったです。

ディズニーで朝から一日中歩きっぱなしの足は疲れ切っているので広いお風呂は最高でした。

入浴剤はなかったので、あればいいな〜と思いました。

コンフォートスイーツ東京ベイの近くの飲食店は?

コンフォートスイーツ東京ベイの隣には、コンビニのローソンが併設されています。

ホテルの中から繋がっているので、天候の悪い日も外に出ることなくコンビニに行くことができますよ。

ドリンクが欲しい時や小腹が空いた時には便利ですね。

ただ、無料のシャトルバスがディズニーリゾートから到着する夜の時間はコンビニがめちゃくちゃ混むのでその時間は避けた方がいいかもしれません。

夜ご飯は時間があれば、ディズニーランドやシー、イクスピアリなどで済ませて帰ってくるほうが良いですよ。

私は、シャトルバスの時間もあって早くホテルに戻りたかったのでこちらのコンビニでおにぎりとカップ麺で済ませたんですけど。笑

コンフォートスイーツ東京ベイの朝食の口コミは?子連れ宿泊レビューをブログで紹介まとめ

コンフォートスイーツ東京ベイの朝食の口コミは?子連れ宿泊レビューをブログで紹介についてまとめました。

コンフォートスイーツ東京ベイは、朝食やお部屋には子供の好きそうなアイデアがたくさんあって、とても子供が喜ぶホテルだと思います。

コンフォートスイーツ東京ベイのデメリットをあげるとすると、

  • ディズニーリゾートからはちょっと遠い(バスで30分くらい)
  • 朝食は和食が少なめ
  • 冷蔵庫にウェルカムドリンクのペットボトルなどの水は置いてない(1Fに自由に飲めるウェルカムドリンクのコーナーはあります)
  • ディズニーランドからのバス停がちょっと迷う

コンフォートスイーツ東京ベイの良い点、メリットの部分は、

  • 部屋が広く、圧迫感がない
  • お風呂とトイレがセパレート
  • 子供が喜ぶ仕掛けや朝ごはんがある
  • ディズニーリゾートからの無料のシャトルバスがある

トータル的に見て、実際に泊まってみてとても満足できたホテルでした。

ホテルの部屋もかわいいし、清潔感もあったので今まで泊まったホテルの中でも上位の方でした。

ディズニーランド&シーに行く時はまた泊まりに行きたいです。

▼ホテル予約はこちらからどうぞ。

▼コンフォートスイーツ東京ベイのシャトルバスの時間や乗り場はについての記事はこちらです。合わせて読んでみてくださいね。

\ディズニーの他のホテル選びはこちらからどうぞ/

スポンサーリンク
おでかけ
mintをフォローする
コーヒーよりも紅茶派です

コメント